子供のバレエ、ケガとマッサージについて

子供のバレエ、ケガとマッサージについて

販売価格はお問い合わせください。

子供のバレエ、ケガとマッサージについて

子供が永年バレエをやっていると色々体に問題が出て来る
ことがあります。まずは足の外反母趾だと思いますが
これは治すための方法は無く一番効果的なのは
トウシューズを履かないで様子を見ることだと思います。
("トウシューズ選びと外反母趾について"にも書きましたが)

一見消極的なようですが痛いのを無理してバレエレッスンを続けるのは
お勧めしません。十分休養をとって、少しづつ様子を見ながら
トウシューズレッスンを再開してみてください。

この時の足のマッサージですが痛くなった場所をやみくもに
いじっても悪化することもありますので
(本人も痛いので触らせないと思いますが)
痛みが無くなり普通の状態になってから
足の血行を良くするのとレッスンで疲労した筋肉を
ほぐすため少しづつマッサージすることをおすすめします
これといったやり方はありませんが、
うちではレッスン後家に帰ってから5分〜10分
足の裏やふくらはぎ、ひざ、もも、おしり、腰、背中、肩と
やさしくマッサージしています 
こうすることで徐々に故障しにくい足や体になり
また、疲労が早くとれれば次のレッスンでまた筋肉が育ち
ますます強くなり故障しにくくなると思います

また、足を高く上にあげるときに股関節が痛いと
言い出したら、それも無理にレッスンを続けず
先生に了解を得て少しお休みするか
その振り付けを少し変更してもらうかして
体の負担を減らすことをお勧めします
一番いけないのは痛いのを無理して踊り続ける
ことで最悪歩くのも痛いと言うようになってしまいます

小学校高学年から中学までは特に体が成長している
時なので体の発達を促進するためにも
いきなり過激なこと(特に痛みが常習化するような)は
さけて無理の無いストレッチから徐々に
慣らしていくのが良いと思います
自分でやるストレッチはお風呂上がりが良いと思います
毎日やればだんだん動く範囲が大きくなりますので
焦らず毎日やるのがコツでしょう。
子供のバレエ、ケガとマッサージについて

販売価格はお問い合わせください。